歴史と文化を、明日に伝えるために。

セオラム 現代文 3 三訂版

『読みのセオリー』を身につけ、読解力を育む

セオラム 現代文 3 三訂版
704円(税込)

■編者/加藤郁夫
■B5判/84頁
■別冊解答書付(別価132円にてバラ解説も選べます)
■ISBN 978-4-7637-5306-9

誌面見本(クリックで拡大)
本誌の特長

■問題を読み解くセオリーを学ぶ
―現代文読解のセオリー(理論)を、まず本文の下段で確認。
―さらに解説書で詳しく「読みのセオリー」を読み、現代文問題を解くときの考え方を学びます。

■【好評】解説に「本文の構成図」を簡潔かつ見やすくまとめました。

■本書見返しに「文学作品を読み解く6のセオリー」「評論文を読み解く6のセオリー」を掲載。

■各回で出てきた「覚えておきたい語句」を巻末に一覧としてまとめました。

■≪出題題数・内容≫
―1 30題(評論16 小説6 随筆4 韻文4)
―2 30題(評論19 小説6 随筆3 韻文2)
―3 26題(評論18 小説5 随筆3)

■≪本文字数(目安)≫
―1 1200字前後
―2 1300字前後
―3 1300・2000~3000字前後

付属品


≪CD収録内容≫
―自作テスト用原文データ(テキスト)

準拠品
関連書籍
テキストデータダウンロード

各書籍に付属する指導用データをダウンロードできます。
※ダウンロードにはパスワードが必要です。