歴史と文化を、明日に伝えるために。

新修古典文法 二訂版

―入門から受験まで― 著者の予備校での経験から生まれた文法書

新修古典文法 二訂版
627円(税込)

■編者/荻野文子
■A5判/224頁
■別記参考資料完備
■別冊解答書付
■ISBN 978-4-7637-1504-3

誌面見本(クリックで拡大)
本誌の特長

■入試頻出の「助動詞」「識別」「和歌の修辞」は徹底的に説明。
―「識別」は31ページにわたり詳細に解説。図解で整理し、視覚的に学べます。(P141~172)
―推量の意味を持つ助動詞「む・むず」「らむ」「けむ」「じ」「べし」「まじ」「らし」「めり」「なり」「たり」を一覧表で示しています。

■著者独自の暗記法や解法テクニックが満載です。
―動詞の活用は数の少ない変格活用から順に掲載。
―助動詞は意味・活用・接続でそれぞれ分類。
―歌で覚える助動詞の接続(P92~94)

■下段の随所に入試情報を掲載。「どこが問われやすいか」「どのような解答を書けばよいか」がわかります。

■【別冊・ドリル編】文法力の基礎固め、古文を読むための実践の両面に対応。

付属品

準拠品

新修古典文法 二訂版 ドリル編

■編者/荻野文子
■B5判/56頁
■別冊解答書付
■定価 385円(税込)
■ISBN 978-4-7637-1604-0

関連書籍
テキストデータダウンロード

各書籍に付属する指導用データをダウンロードできます。
※ダウンロードにはパスワードが必要です。