京書だより

京書だより

このコラム「京書だより」では、高校国語や国語教育についてのよもやま話を、編集部員が順番にお届けしていきます。

「百人一首しおり」の制作(編集こぼれ話)

編集部のCです。秋晴れの過ごしやすい日が続いています。京都の観光客の姿もずいぶんと戻ってきました。 先日、とあるイベントで配布するため、京都書房オリジナルの「百人一首しおり」を制作しました。今回はその制作過程の一部をお見 …

新教科書「古典探究」の言語活動の調査

こんにちは。編集部のYです。 京都では、三年ぶりに行われた祇園祭の山鉾巡行も終わり、いよいよ夏本番という様子になってきました。 さて、本年度スタートした「現代の国語」「言語文化」に続き、来年度からは新課程「論理国語」「文 …

映像と書籍の資料を組み合わせて古典の理解を深める

こんにちは。編集部のMです。薫風が心地よい季節になりました。 さて、最近『平家物語』が熱いですね。 アニメ化された「平家物語」は今春最終回を迎え、『平家物語』の舞台となった平安時代末期の肌触りを感じさせる映像美と物語で話 …

入試対策の過去問と読書案内

こんにちは。編集部のKです。 大学入学共通テストも終わり、いよいよ受験シーズンが到来しました。 編集部でも2022年度共通テスト国語の分析を行いました。今回はその分析をもとに、過去問の重要性と入試に役立つ読書案内をお届け …

万葉仮名で古代人と遊ぶ

こんにちは、京都書房編集部のMです。朝晩が少しずつ涼しくなってきましたね。 さて、今日は「万葉仮名」のお話です。 「古文は同じ日本語なのに読めない! 難しい!」と苦手意識を持っている生徒さんには、「そもそも今の日本語って …

現代語の来し方行く末

T・Nです。大谷翔平選手の“目覚ましい”活躍を励みにしつつ、編集と営業の二刀流?で業務に勤しんでおります。 さて、次年度1学年の新教育課程移行に伴い、高等学校の先生方からも「これほど大がかりな改編(改変)は初めてだ」「( …

「共通テストの複数資料問題」

こんにちは。京都書房編集部のCです。 大型連休が終わり、早くも近畿地方では梅雨入りとなりました。6月になれば、会社近くの藤森神社の紫陽花まつりも始まるようです。 さて今回は、共通テストなどで出題される複数の資料を用いた問 …

「春暁」から訳詩を読み比べる

こんにちは。京都書房編集部のYです。 近頃は日ごとに暖かくなり、過ごしやすくなってきたのが嬉しいところです。 心地よい陽気に、こちらの詩が浮かぶ方も多いのではないでしょうか。 「春暁」 春眠不覚暁/処処聞啼鳥 夜来風雨声 …

「授業に使える古典の漫画化作品」をご紹介♪

一雨ごとに春めく季節、いかがお過ごしでしょうか。 国公立大学の後期日程も終わりましたが、最終結果が出るまでもう一踏ん張り、という先生もいらっしゃれば、修了式(終業式)という区切りに向けて力を尽くされている先生、はたまたご …